設立趣旨 本文へジャンプ

障害福祉制度においては、利用者は事業者との契約によりサービスを利用することとなります。
少しでも質の高いサービス、自分にあったサービスを利用したい、そして、どこにどのような事業者があるかをできるだけ詳しく知りたいという願いは、利用者及びその家族の共通の願いでもあります。
また、事業者や施設などサービスを提供する側においても、様々な工夫を凝らし、質の高いサービスに向けた取り組みを行っていると思われます。
このため、事業者や施設の状況及び特色について、これを第三者により客観的にかつ共通の視点で評価し、利用者等へ情報提供を行うこと、評価の繰り返しを通じて各事業者や施設のサービスの質の向上を図ることが必要と思われます。
そこで、このたび、福祉サービス利用者及びその家族等に対して、サービスを提供する事業所並びに施設に関する情報を提供し、もって、福祉サービスの質の改善と向上を図ることを目的として、特定非営利活動法人播磨地域福祉サービス第三者評価機構を設立いたしました。



T O P      NEXT